フローニンゲンが再訪

Auto Motor Klassiek » 物品 » フローニンゲンが再訪
古典買取あり(コピー)

ジャワ博物館最近、私たちは定期的に新しい南フランスのフローニンゲンに行っています。 静かで田園地帯で広々としており、かつてロワール川の南で見つけたのと同じくらい多くの古典的な作品を見つけることができます。

そうそう、フローニンゲンの別荘はドルドーニュ渓谷の別荘よりも安いです。

北の地にいる私たちの新しい友人の輪は、「でも、ここにも誰かがいる…」という見出しのもとに広がっています。

ハンスもその一人です。 彼は自分自身のために本物の XNUMX ストローク博物館を作りました。 彼の最も愛されているブランドは何ですか? ジャワ。

私たちはハンスと彼の住所を公開できるかどうか話し合っています。
彼のようなコレクションは一見の価値があるからです。

 

また、興味深いフローニンゲンの住所をお持ちでしたら、ぜひ私たちと共有してください。

無料でご登録いただければ、クラシックカーやオートバイに関する最新記事を掲載したニュースレターを毎日お届けします。

必要に応じて他のニュースレターを選択します

スパムは送信しません。詳細については、当社のプライバシー ポリシーをお読みください。

記事が気に入ったらシェアしてください...

返信を残します

メールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です* *

アップロードの最大ファイルサイズ: 8 MB。 次のものをアップロードできます。 afbeelding. コメントテキストに挿入された YouTube、Facebook、Twitter、その他のサービスへのリンクは自動的に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップします