織物博物館への道で見た: verkeerd afgelopen

Auto Motor Klassiek » 物品 » 織物博物館への道で見た: verkeerd afgelopen
古典買取あり(コピー)

男性にもいいです。 そしてそれほど遠くない: 油や仕事の匂いがして、思わず耳をふさぐような織機がガタガタ鳴ります。 今日、繊維博物館を訪れたときに体験したのは、100年前の何千人もの男性と女性の日常の現実でした。 Textil Werk Bocholt博物館の工場では、機械のストロークがどのように作業を決定したかを見ることができます。 ガイド付きツアーとデモンストレーション、歴史的な織り機での毎日のショー制作。


2012年の入場料:

大人€3,00
子供と若者(6〜17歳)€1,50
家族火曜日チケット€7,50

営業時間:
火-日、午前10時〜午後18時、祝日


お問合せ

LWL-TextilmuseumTextilWerkボホルト
ウーランドシュトラーセ50
D-46397ボコルト
電話。 +49(0)28 71-21 61 10

textilmuseum(at)lwl.org
www.lwl-industriemuseum.de

 

そしてそのバン? 途中で見ました。 Verkeerd afgelopen そう…

無料でご登録いただければ、クラシックカーやオートバイに関する最新記事を掲載したニュースレターを毎日お届けします。

必要に応じて他のニュースレターを選択します

スパムは送信しません。詳細については、当社のプライバシー ポリシーをお読みください。

記事が気に入ったらシェアしてください...

返信を残します

メールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です* *

アップロードの最大ファイルサイズ: 8 MB。 次のものをアップロードできます。 afbeelding. コメントテキストに挿入された YouTube、Facebook、Twitter、その他のサービスへのリンクは自動的に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップします