試してみませんでした...

Auto Motor Klassiek » 物品 » 試してみませんでした...

へこみを取り除く、Ahitte、風邪…しかし、アイデアを理解してください。ペイントドライヤーとCO2消火器で小さなへこみを取り除きます。

ペイントドライヤーでへこみとその周辺を暖かくしてください。 注意:塗料は熱くなりすぎてはいけません。

次に、へこみにCO2をスプレーします。 二酸化炭素雪の流出温度は、膨張管の近くで約-50°Cです。

どうやらシステムはまた、フォトショップからの圧縮空気スプレー缶で動作します。

すべてが順調に進むと、シートメタルは明確な「CLONK!」でジャンプします。 再び(ほぼ)モデルに戻ります。

無料でご登録いただければ、クラシックカーやオートバイに関する最新記事を掲載したニュースレターを毎日お届けします。

必要に応じて他のニュースレターを選択します

スパムは送信しません。詳細については、当社のプライバシー ポリシーをお読みください。

記事が気に入ったらシェアしてください...

反応

返信を残します

メールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です* *

アップロードファイルの最大サイズ:8MB。 アップロードできます: 画像. コメントテキストに挿入されたYouTube、Facebook、Twitter、その他のサービスへのリンクは自動的に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ