Kawasaki Z1300: 伝説的かつ妥協のないモデル

Auto Motor Klassiek » エンジン » Kawasaki Z1300: 伝説的かつ妥協のないモデル
古典買取あり(コピー)

1300 年の Kawasaki Z1979 は、最初の「スーパーバイク」時代の最終的な終結として注目を集めています。この印象的な直列 XNUMX 気筒モーターサイクルは、当時の常識をすべて打ち破り、パワーとパフォーマンスの新たな基準を打ち立てました。

De race naar ‘groter, sneller en meer’ begon met Honda’s CB750 eind jaren 60, en Kawasaki sloot zich aan met hun eigen technologische wonderen. Het laatste antwoord in deze trend was de Kawasaki Z1300, een machine die alle verwachtingen overtrof. Met een cilinderinhoud van maar liefst 1286 cc en 120 pk bij 8000 toeren per minuut, was de Z1300 een ware krachtpatser. Hij kon snelheden bereiken tot 225 km/u, wat destijds ongekend was voor motorfietsen.

カワサキの野心的なプロジェクトは、コードネーム「モデル 1973」として 203 年に始まりました。ベテランエンジニアの稲村氏が指揮を執り、Z1300はパワフルなだけでなく、その大げさな外観でも目立つように設計されました。開発にはキャブレターの問題やフレームの調整などの困難がなかったわけではありませんが、カワサキはビジョンにこだわり続けました。

Kawasaki Z1300 は 1978 年にケルンの IFMA で初めて発表され、すぐに印象を残しました。 325kgを超える体重にもかかわらず、彼は驚くほどうまく操縦した。その後数年間、エンジンは電子燃料噴射やエアアシストショックアブソーバーなどの追加によりさらに改良されました。

Z1300 を本当に際立たせているのは、その妥協のないアプローチです。このバイクのすべてがパワーとパフォーマンスを叫びました。戦車のデカールも印象的でした。それはただのオートバイではありませんでした。それは声明だった。

詳細や背景について知りたいですか? Kawasaki Z1300に関する詳細なレポートは、 Auto Motor Klassiek。そしてそれは今、新聞スタンドに並んでいます。見逃さず!

写真: ハンス・スミット

無料でご登録いただければ、クラシックカーやオートバイに関する最新記事を掲載したニュースレターを毎日お届けします。

必要に応じて他のニュースレターを選択します

スパムは送信しません。詳細については、当社のプライバシー ポリシーをお読みください。

Kawasaki z1300: 伝説的かつ妥協のないモデル
記事が気に入ったらシェアしてください...

4反応

  1. Ik heb 13 jaar een Z1300 gehad en het was een fijne motorfiets.
    Wel af en toe gezeur als hij op 5 ipv 6 cilinders draaide.
    Mijn iets oplopende garage ingang was altijd uitdagend om de serieus zware motor in en uit te manoeuvreren.

  2. Het was Kawa’s antwoord op Honda’s CBX/6 welke vanaf ‘78 werd geleverd. Honda experimenteerde al in ‘72 met een ‘1100’/6 (cb750 met 2 extra) maar Benelli kaapte de wind weg door een 500 plus 2= 750/6 met notabene een Honda cloon. De latere KZ/i had 130 paarden.

  3. De Z1300 is niet het antwoord op de Honda CB750 van eind jaren ’60. Dat antwoord gaf Kawasaki al met de 900 cc Z-1 in 1972, een duidelijk overtreffende trap. De 1300 is wel een verdere ontwikkeling in prestaties, meer als statement van de producent dan dat er massa’s volk op een 6-cilinder van (rijklaar) 340 kg zaten te wachten.

返信を残します

メールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です* *

アップロードの最大ファイルサイズ: 8 MB。 次のものをアップロードできます。 afbeelding. コメントテキストに挿入された YouTube、Facebook、Twitter、その他のサービスへのリンクは自動的に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップします