以前はすべてが良かった...

Auto Motor Klassiek » 実践と技術 » 以前はすべてが良かった...
古典買取あり(コピー)

ハーレー溶接もちろん、私たちはそれで本当に逃げることはできません。 だが:

過去には、男性は何時間も自由であり、職人はまだ彼らの仕事に誇りを持っていました。

現在、中国地域では時給が高すぎるため、多くのクライアントがすでに中国地域から逃げ出している世界にいます。 彼らはすでにさまざまな場所で1時間あたりXNUMXドルを超えています! 取締役会やCEOはそれに生きることはできません!

職人技が熟達している結果はかなり悲しいです。

世界で最も伝説的なオートバイ ブランドの新しいオートバイのエンジン フレームの溶接作業の、著しく軽量化された写真を見てください。ハーレー – ダッシュに注意してください -デビッドソン。

それらの新しいハーレーはインドで作られています...

下の写真は、まだ作ることができるヨーロッパの溶接を示しています...

すべての真実はお金のためだと言いましょうか。

それでも、それは悲しいままです。

無料でご登録いただければ、クラシックカーやオートバイに関する最新記事を掲載したニュースレターを毎日お届けします。

必要に応じて他のニュースレターを選択します

スパムは送信しません。詳細については、当社のプライバシー ポリシーをお読みください。

記事が気に入ったらシェアしてください...

返信を残します

メールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です* *

アップロードの最大ファイルサイズ: 8 MB。 次のものをアップロードできます。 afbeelding. コメントテキストに挿入された YouTube、Facebook、Twitter、その他のサービスへのリンクは自動的に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップします