メルセデスベンツ560SLカブリオレ(1987)。 Gert-Janのトップクラス。 

Auto Motor Klassiek » 物品 » メルセデスベンツ560SLカブリオレ(1987)。 Gert-Janのトップクラス。 
古典買取あり(コピー)

100 リッター (V5,6) パワーソースを搭載した 8% オリジナルのこの驚くほど美しいメルセデス ベンツ 560 SL カブリオレが、フリースラント州の夏のドライブをドライブします。 この車は最初のオーナーからのもので、2019年にオランダで登録され、ゲルト・ヤンがこの34歳の若者の最初のオランダ人オーナーとなった。 ゲルト・ヤンは、スポーティな若者と老人に情熱を注ぐ、熱心で陽気な男性です。

作成者:Dirk de Jong

このメルセデス・ベンツ 560 SL カブリオレは、アメリカ、オーストラリア、日本の市場でのみこのバージョンで入手可能でした。 真っ白な車は、今ではその輝くペイントとバンパーの特別なアメリカンデザインで際立っています。 ハードトップに加えて、快適に自然を楽しみたい場合は、ローダウンできるファブリックのコンバーチブルトップもあります。 周囲に広がる景色を眺めながら、太陽の光、鳥のさえずり、自然の香りを満喫してください。

技術的に目覚めた

ゲルト・ヤン:「日常的に使用する車に加えて、私は常にスポーティなモデルのファンでした。以前は、1974 年製の素晴らしいブリット、MG MGB コンバーチブルを運転していました。メルセデスがオランダに到着したとき、私はそれを目覚めさせただけでした」技術的に。 素晴らしい状態で、完璧にメンテナンスされており、改善すべき点は何もありませんでした。 応急処置キットからバンドエイドが外されたことはなく、80 年代のヒットカセットの入った箱さえも残されていました。 メルセデス・ベンツ 560 SL カブリオレは高級感が漂っており、まさにそのラインから生まれたものであることを嬉しく思います。」

優美な佇まい

ゲルト=ヤンが受けているのは称賛だけではない。 他の愛好家は彼にヨーロッパ製バンパーを取り付けるようアドバイスしますが、彼はそのアドバイスに従おうとしません。 ただオリジナルのままでいればいいのです。 彼の答えは次のとおりです。 ましてや他人の真似をすることはありません。 メルセデス・ベンツ 560 SL カブリオレをオリジナルのコンクールの状態に保つのが私の趣味であり続けています。 私はその情熱を他の愛好家に伝えようと努めています。」

クラス

メルセデスのクラスはブランドだけでなく、車の状態によっても表現されます。 車はピカピカできれいである必要があるため、その魅力を最大限に高めるために磨き布を常に手元に置いてください。 ここでもまた、愛好家とその車の間には何かがあるようです。 この関係は合理的なものではなく、感情的なものです。 それとも、それはある種の本能なのだろうか?

また読む:
メルセデスベンツW123
メルセデス560 SECカラットデュシャトレAMG
メルセデス・ベンツV8
メルセデス・ベンツ300 SEL 6.3ピニンファリーナ。 ユニーク!
だからメルセデスSLクラス

無料でご登録いただければ、クラシックカーやオートバイに関する最新記事を掲載したニュースレターを毎日お届けします。

必要に応じて他のニュースレターを選択します

スパムは送信しません。詳細については、当社のプライバシー ポリシーをお読みください。

記事が気に入ったらシェアしてください...

11反応

  1. 私は 2001 年から 450 年までアメリカン 1978 SL を運転してきました。これも 100% オリジナルです。 バンパーも私を損傷から救ってくれました。 相手が破損している。 しか売れない。

  2. 私は個人的にはヨーロッパバージョンの方が好きですが、オーナーは自分で決める必要があり、一度も大陸を離れたことのない良い R107 はほとんど販売されていません。 ちなみに、バンパーやヘッドライトだけでなく、スピードメーターや刻印の数からもアメリカ人であることが分かります。

    もちろん、優れたデザインやテクノロジーを損なうものではありません。 この V8 エンジンは、流通チェーンを適時に更新し、バルブ カバーの下にあるオイル パイプに注意していれば、事実上破壊されません。これらのパイプはリングでまとめられており、数十年後には緩む可能性があります。 不思議なことに、これでも比較的経済的に運転できます。 右足を抑制し、高速道路の長距離移動に限定すれば、1:8 も可能です。 それは経済的とは思えませんが、古いビートル、タウヌス 26m、またはオペル コモドール 2800 GS もそこに到着することを考えれば、実際にはそれほど悪くありません。

    エンジンの特性の点では、この車に匹敵するものはほとんどなく、列車のように操縦します。 これを持ってヨーロッパ中をドライブすれば、アルディを訪れた後は他の誰と同じようにフレッシュでフルーティーな気分で帰れます。

  3. 私も 90 年代にアメリカからアメリカン 380 sl 8 cyl を輸入しました。 テキサスでは、便利なものと楽しいものが出会います。 テキサスとメキシコ北部をツアーし、そこで車を購入し、アントワープまで輸送しました。 走行距離80.000マイルの美しい車です。 しかし、エンジンが爆発してから間もなく。 その後、私のガレージで別のヨーロッパ製エンジン (450 8 気筒) を取り付けましたが、アメリカ製エンジンを開けたとき、メルセデスのスペシャリストは、このエンジンにはタイミング チェーンが XNUMX 本しかないのに気づきました。
    ですから、あまり乱暴に扱わないでください。

      • 当時のメルセデスのスペシャリストによると、欧州バージョンには二重の流通チェーンがあったとのこと。

      • 最初の 380 と 500 ブロックには不良のシングル チェーンがあり、83 年の特定のエンジン番号からはダブル チェーンになり、560 エンジンでも、XNUMX 万回走行しない限り交換する必要はありません。 しかし、アメリカではカウンターがサマーポジションに設定されていることが多く、チェーンが切れてしまうことがよくあります。

  4. 後部の 3 番目のブレーキ ライト (ちなみに、なんとばかげた塊です) は、単独で点灯するライトが 1 つあるため、寿命を迎えたのでしょうか?

  5. USAバンパーはこんな感じで納車されたので、さすがにこのままで…。 ここカリフォルニアでは、DOT ヘッドライトをオリジナルのユーロビューワーに交換している R107 ドライバーをたくさん見かけます。 オリジナルのものは高いワット数に耐えられず、全体が溶け始めたら骨が痛くなるので、ケーブルと接続具には注意してください。 私のUS仕様のW201のフィッティングを、より強力なバルブに適合するようにアップグレードしてもらいました(ヘッドライトワイパーも付いていたので、元のDOTライトをそのままにしておきました)。

  6. アメリカンバンパーはこの車にもう少しカリスマ性と魅力を与えます。 また、装飾的なモールディングで保護機能がほとんどないヨーロッパ製のバンパーとは対照的に、ショックアブソーバーが組み込まれた本物のバンパーでもあります。 W15に同じバンパーを115年間乗りました。 常に壁に向かって後ろ向きで駐車していましたが、衝突するまで注意を払わずに駐車していましたが、バンパーのショックアブソーバーのおかげで、これも損傷することなく可能でした。
    美しくオリジナルを保つことがより良い選択であり、輸出バンパーは単にこの輸出モデルの一部です。 これらのモデルは、10 年前ほど普及していません。

返信を残します

メールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です* *

アップロードの最大ファイルサイズ: 8 MB。 次のものをアップロードできます。 afbeelding. コメントテキストに挿入された YouTube、Facebook、Twitter、その他のサービスへのリンクは自動的に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップします