サルサ、サトウキビ、そり

Auto Motor Klassiek » 物品 » サルサ、サトウキビ、そり

キューバクラシックカー1992 年のハバナへの実務訪問についての図入りのこの説明では、ソ連崩壊後のキューバの歴史と問題のある状況が詳細に論じられています。 キューバの独裁者バティスタが1958年の大晦日にドミニカ共和国に逃亡し、フィデル・カストロが外国企業を国有化した後、島に残った多くのアメリカ製乗用車に特別な注意が払われている。 古いものであり、交換部品の入手が難しいにもかかわらず、シボレー、ポンティアック、キャデラック、フォード、マーキュリー、プリマス、ダッジ、クライスラー、スチュードベーカー、ランブラーのすべてのモデルがまだ使用されており、ハバナを動く博物館に変えました。これは世界でも類を見ないものです。 。

著者はフランク・ファン・デル・ヒール。 199 ページ、画像、サイズ 200 x 280 cm。
ISBN 978-94-90495-09-1。 価格: 33 ユーロ (送料別) 発売元 Albatros
Jol 156 – 1186 SV、アムステルフェーン

電子メール: Frank hmvanderheul@hetnet.nl
テルアビブ020 643500

無料でご登録いただければ、クラシックカーやオートバイに関する最新記事を掲載したニュースレターを毎日お届けします。

必要に応じて他のニュースレターを選択します

スパムは送信しません。詳細については、当社のプライバシー ポリシーをお読みください。

記事が気に入ったらシェアしてください...

返信を残します

メールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です* *

アップロードファイルの最大サイズ:8MB。 アップロードできます: 画像. コメントテキストに挿入されたYouTube、Facebook、Twitter、その他のサービスへのリンクは自動的に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ