誰が勝つ?

Auto Motor Klassiek » 物品 » 誰が勝つ?
古典買取あり(コピー)

保証基金頑張って。 しかし、それは利益です…

ドライバーによるダメージ。 目撃者による被害。 その後に来るのは、すべてを否定し、事件を阻止しようとし、犠牲者を落胆させようとする人々の地獄の穴です…

しかし、最近、ボイラーに一定の圧力をかけ続けて半年以上経った後、何かが起こるだろうということを近くの四半期から学びました。 単に個人的な粘り強さを通して。 そして適切な管理。 ある時点で、保険仲介人のHunink Dorgeloでさえ、それがおかしくなっていると思っていたようです。 結局、保証基金は親しみやすいことがわかった。

駐車中の若者に被害が出たという事件だった。 目撃者は車の説明をしました。 「赤または濃いオレンジ色の車で、上部構造が濃い茶色または黒で、太字の白い文字が付いています。 会社に連絡したとき、クレームスペシャリストは非常に濃い茶色と黒の間に大きな違いがあることを示しました。 彼は1200台の車を運転していて、ナンバープレートでしか何かをすることができなかった。 彼は間接的に同じ名前の仲間の会社に言及しました。 彼は、犯人がそこにいると思った。 そして彼は保証基金が問題を解決すると言った。

その後、彼自身の保険会社、警察、保証基金と連絡を取り合ったとき、その男は真のジャグラーであり、言葉を持った魔術師であることが判明しました。 しかし、彼は何も認めませんでした。

最後に、保証基金は結局、事件に対処することを決定しました…これは、被害者が自分の車、証人陳述書、警察の報告書、および行政全体に関するすべてを文書化できたため、部分的に可能でした。

ファンドが独自のリスクを使用しているという事実は残念ですが、何かがないよりはましです。

しかし、「保険スペシャリスト」が、主にブルガリア人とウクライナ人で構成されるドライバーベースを持つ主要な国際輸送事業者の明確に特定された車からの罪を認めることを決して期待しないでください。

また、オールドタイマーまたはヤングタイマーを駐車するときは、細心の注意を払ってください。

そうそう; 問題の車はすでに修理されていました。 そして、それで厚みのあるフォトアルバムが作られました。 保証基金はそれと一緒に暮らすことができます。

無料でご登録いただければ、クラシックカーやオートバイに関する最新記事を掲載したニュースレターを毎日お届けします。

必要に応じて他のニュースレターを選択します

スパムは送信しません。詳細については、当社のプライバシー ポリシーをお読みください。

記事が気に入ったらシェアしてください...

返信を残します

メールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です* *

アップロードの最大ファイルサイズ: 8 MB。 次のものをアップロードできます。 afbeelding. コメントテキストに挿入された YouTube、Facebook、Twitter、その他のサービスへのリンクは自動的に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップします