トラバント 601 コンビ (1988)。ダニに最適なレジャーカーです。

トラバント 601 コンビ (1988)。ダニに最適なレジャーカーです。

宇宙の不思議?ダニさんによると、スーツケースやバッグを入れるスペースは圧倒的にありますが、小さな箱でも難なく収まります。すべてがこのトラバント 601 コンビのスペースに簡単に収まります。正直に言うと、趣味で使用しているため...

続きを読みますトラバント 601 コンビ (1988)。ダニに最適なレジャーカーです。
そこでクラシックを買う
1984 年以降のハーレーダビッドソン FLT (おおよそ)

1984 年製ハーレーダビッドソン FLT (およそ)…地獄のハーレー

かつて有名だったこのブランドには、波乱万丈以上の歴史があります。そして、それはブランドからブランド・オブ・レジェンドへと変わりました。そして今では、日本のブランドがいたずらをしたために、そのユニークなセールスポイントを失って久しい…

続きを読みます1984 年製ハーレーダビッドソン FLT (およそ)…地獄のハーレー
350 年の Ardie rbu 1937 - 珍しい喜び

350 Ardie RBU 1937 – 珍しい喜び

Ardie は、ドイツのオートバイの歴史に不動の地位を占める名前であり、その強力な 1936 ストローク エンジンと JAP 内蔵エンジンを搭載した 1937 ストローク モデルで最もよく知られています。しかし、356 年と 350 年に、Ardie は独自の XNUMX ストローク エンジン、RBU XNUMX/XNUMX をリリースしました。その希少なモデルは…

続きを読みます350 Ardie RBU 1937 – 珍しい喜び
メルセデス・ベンツ 250 C クーペ (1970) – ライマーとティネケに星が輝く

メルセデス・ベンツ 250 C クーペ (1970) – ライマーとティネケの星が輝く

メルセデス・ベンツは、そのモデルを通じて独特の評判を築いてきました。このブランドは、クラス、非の打ちどころのないテクノロジー、意味のある贅沢、そして並外れた快適さの代名詞です。この美しいクーペは当時の富裕層向けで価格は高かったですが、おまけが付いていました…。

続きを読みますメルセデス・ベンツ 250 C クーペ (1970) – ライマーとティネケの星が輝く
オペル カデット クーペ (1979): バックミラーの眺め

オペル カデット クーペ (1979): バックミラーの眺め

ほとんどの人は、以前に経験したことをもう一度経験したいと考えています。私たちは、やや垂れ下がったものから、かつては美しかったものまで、あらゆるものを見つける傾向があります。カーライフには、過ぎ去った時代の名残りが常にあるということ...

続きを読みますオペル カデット クーペ (1979): バックミラーの眺め